CSR活動

NIPPON IT チャリティ駅伝・ゼッケンスポンサー

弊社は、毎年11月に東京で開催されるNIPPON IT チャリティ駅伝に、ゼッケンスポンサーとして協賛しています。
協賛活動を通じ、社会への貢献と、社員の健康増進に繋げて参ります。

NIPPON IT チャリティ駅伝とは

「うつ病」「ひきこもり」の方々の就労支援をしているNPO団体に寄付をすることをメインの目的としたチャリティスポーツイベント。
2019年は11月10日に開催。684チーム(3,240名)がランナーとして参加。応援ギャラリーやボランティア・スタッフも合わせると6,500名以上が参加をした大きなイベントとなりました。

システムサポートの関わり

2019年のランナーは、弊社代表や内定者も含め10チーム(50名)、写真部2名、応援や運営スタッフも入れると合計60名以上のメンバーが部門を越えて一同に集まりました。
弊社のランナーは全員完走。684チーム中26位と上位に入ったチームや、仮装にチャレンジしたチームもありました。

担当者コメント

このイベントは、当時入社数ヶ月の私(東京支社採用担当)が企画・運営をし、スタートしたものです。起案者の社歴に関係なく、「いいものはやってみよう」と判断してくれる会社の風土があらわれているものだと思います。

さて、参加をしてみて、二つの意味で有意義でした。

一つ目は、会社として社会貢献活動ができたこと。チャリティを通して当社の売上を社会に還元することができたことは社員として誇りに思います。
また、もう一つは仲間意識を強く持てたこと。部署を超え普段あまり接点のない社員とも、スポーツを通じて楽しみながら横のつながりを作ることができました。

会社全体のイベントとしても大きな意味を持っています。
社員の健康のためにもこれからも続けて参加し、ビジネスの場を超え、仲間と感じられるシーンを増やしていきたいと思います。